マネーブレインのサービス

投資顧問サービスにおいては、「悲観・楽観」「割安・割高」の2つの視点から独自分析し、「悲観・割安で買い、楽観・割高で売る」スタンスでタイミングを捉え、ETF・投資信託を中心にアドバイスをしていきます。「悲観・楽観」「割安・割高」の2つの視点から投資比率、現金比率を変化させ、階段型に資産を増加させていくことを目指しています。

 

割安・割高の独自分析

 

悲観・楽観の独自分析

 

サービス内容

投資顧問サービス

投資顧問会員

当社独自分析により、「悲観・楽観」「割安・割高」の2つの視点からタイミングを捉え、ETF、投資信託を中心に、ポートフォリオ構築、見直しの継続的なアドバイスを、基本はメールにて、必要に応じて電話、面談にて助言していきます。また、月1回以上、「割安・割高」「悲観・楽観」の情報、モデルポートフォリオについて、メールにて提供していきます。

■契約金額について
2,000万円以上(ただし、継続契約において、当社からの助言により契約資産が減額している場合には、2,000万円未満でも契約可。)

■報酬等について
投資顧問契約による報酬(*詳細は契約締結前交付書面をご覧ください)

契約金額2000万円以上、3000万円未満の場合:
成功報酬制:
助言契約期間における投資資産残高増加額(保有資産の含み損益+譲渡損益+配当金ないし分配金。なお、当該助言により増加した金額(税引前)のみを対象とします。)の20%(税別)。
この額が30万円(税別)に満たない場合には、30万円(税別)とします。(ただし、当初契約期間においては、30万円(税別)×当初契約期間(月数)÷12か月で計算することとします。)
なお、継続契約の場合で、前期以前に累積した契約金額の減少額がある場合は、当該減少額は引き継ぐものとします。

契約金額3,000万円以上の場合:①、②のいずれかを選択
① 定率報酬制:
契約金額に対して年率1.0%(税抜)
② 成功報酬制:
助言契約期間における投資資産残高増加額(保有資産の含み損益+譲渡損益+配当金ないし分配金。なお、当該助言により増加した金額(税引前)のみを対象とします。)の20%(税別)。
この額が30万円(税別)に満たない場合には、30万円(税別)とします。(ただし、当初契約期間においては、30万円(税別)×当初契約期間(月数)÷12か月で計算することとします。)
なお、継続契約の場合で、前期以前に累積した契約金額の減少額がある場合は、当該減少額は引き継ぐものとします。

→投資顧問会員をお考えの方は個別相談申込みから

 

モデルポートフォリオのパフォーマンス推移

マネーブレインではモデルポートフォリオを投資顧問会員に対して提示しています。
当初の資金設定を3,000万円とし、組入銘柄については投資顧問会員に買い指示、売り指示を助言し、実際に成果を得たものをポートフォリオに反映しています。その資産の変動を表したものが「モデルポートフォリオのパフォーマンス推移」です。

・設定来~2019/2/28までの累計のパフォーマンス
モデルポートフォリオ ・・・ 0

・モデルポートフォリオは、2019年2月1日の開始以来、銘柄の組入・除外に関する情報を、その都度、投資顧問会員に配信しています。
・銘柄の組入・除外については、銘柄名・指値・株数・売買の別(投資信託については銘柄名・購入金額(解約の際には口数))を投資顧問会員に配信し、配信後に株価が条件を満たした場合のみ成立したものとしています。

・組入銘柄の配当金については、権利落ち日に配当金として計上し、3か月後の月末(3月決算銘柄であれば6月末)に現金として組み入れています。
・助言者はマネーブレイン株式会社 白石定之です。

・モデルポートフォリオは、当社が「割安・割高」「悲観・楽観」の観点から銘柄選択している手法について、その有効性を客観的に評価いただくことを目的として作成しているものであり、将来の運用成果を約束するものではありません。情報内容に関しては信頼できると思われる情報を基に万全を期して作成しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。提供する情報に基づき判断し、投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承下さい。