投資助言業の仕組み

投資助言業は、お客様との間で締結した投資顧問(助言)契約に基づいて、有価証券など金融商品への投資判断について、お客様に助言を行う業です。投資判断、証券会社等の金融商品取引業者への注文のお申込みはお客様自身が行います。以前は投資顧問業とされていましたが、2007年9月の金融商品取引法の施行に伴い、「投資顧問業」は「投資運用業」および「投資助言・代理業」に名称が変更され、業務も拡大・多様化しました。
「投資助言・代理業」は、「投資助言業務」および「代理・媒介業務」の2つの種類があり、もう一方の「代理・媒介業務」は、お客様と投資運用業者との投資一任契約または投資助言業者との投資顧問(助言)契約の締結の代理・媒介を行う業です。

マネーブレインの位置づけ

当社は投資助言業において、セミナー、メール配信を通してバリュー投資家の養成を行っています。単に個別銘柄の選定方法を教えるのみではなく、実際の推奨銘柄、今後の見通し、売買タイミングについてもお伝えをしていくため、投資助言業の登録をしています。バリュー投資職人養成セミナー、メール配信は有料にて行っていきます。
「自らバリュー投資家になりたい」「バリュー投資を勉強したい」「自分で個別銘柄の選定ができるようになりたい」という個人投資家の方を対象にしています。現役の証券マンで、「バリュー投資を学びたい」という方も大歓迎です。(金融商品仲介業のIFAの方は事前にご相談ください。)