マネーブレインのご提案

当社では、バリュー投資の考えを広義に捉えた「悲観で買い、楽観で売る」「割安で買い、割高で売る」を基本スタンスとしています。多くの金融機関が国際分散投資を提案していますが、国際分散投資は「先を読まず、タイミングも計らずに、常に様々な投資対象に分散投資する」が根本的な考えであるのに対し、当社は「悲観(割安)で買い、楽観(割高)で売り、悲観まで(割安なものがなければ)現金ポジションに置いておく」「分からないなら投資はしない」という考えでご提案しています。
当社がこの考えにスタンスを置く理由は、多くのお客様に共通する「増やしたいけど減らしたくない」というご意向を実現していくには、このスタンスが一番であると考えているからです。

 

ご提案における2つのポイント

ご提案においては、次の2つのポイントを基本にアドバイスさせていだいております。お客様の「増やしたいけど減らしたくない」ご意向を実現していくには、この2つを継続していくことが重要だと考えています。

1.「悲観で買い、楽観で売る」にスタンスをおいたご提案

バリュー投資を広義に捉えた「悲観(割安)で買い、楽観(割高)で売り、悲観まで(割安なものがなければ)現金ポジションに置いておく」を基本スタンスとして、投資信託・ETF・株式を中心に厳選してご提案していきます。マーケットは変動していきますので、ご提案後も継続的にウォッチし、「悲観で買い、楽観で売る」のスタンスに居続けられるようフォローをしていきます。

2.一喜一憂の克服のサポート

資産運用する上で一喜一憂してしまうと、上がると気分が高揚してお金を投じていき、下がると怖くなって踏み込めない、もしくは売却するという、「楽観(割高)で買い、悲観(割安)で売る」をしてしまい、これを繰り返してしまうことで資産を減らしていってしまいます。マネーブレインではそれとは逆の「悲観で買い、楽観で売る」を基本スタンスとして、これを繰り返しご提案していくことで、お客様の一喜一憂の克服をサポートしていきます。