金融商品仲介業の仕組み

金融商品仲介業は、幅広い投資者に証券市場への参加を促すことを目的とし、2003年の証券取引法改正により作られた制度です。金融商品取引業者(証券会社等)以外でも内閣総理大臣の登録を受け、金融商品取引業者の業務委託を受けることで、有価証券の売買等の媒介や、募集・売出の取扱を行う「証券仲介業」を営むことができるようになりました。2007年9月の金融商品取引法の施行に伴い、「証券仲介業」は「金融商品仲介業」に名称が変更されました。
金融商品仲介業者に所属するアドバイザーはIFAと呼ばれています。IFAは、独立系ファイナンシャルアドバイザー(Independent Financial Advisor)の略称で、証券会社や銀行といった特定の金融機関に属さずに、中立・独立の立場からお客様に資産運用のアドバイスを行っていく、金融の専門家です。

 

マネーブレインの位置づけ

当社は楽天証券株式会社と金融商品仲介業に係る業務等委託基本契約を締結している金融商品仲介業者です。
金融商品仲介業においては、お客様から直接アドバイス料をいただくのではなく、証券会社から業務委託報酬を受けています。当社においては、楽天証券に口座開設いただき、その口座の担当者に当社IFAがなり、アドバイスをしていくことによって、楽天証券から業務委託報酬をいただいております。