40代~70代のための資産運用セミナー

『より充実したセカンドライフを送るために』

 

 なぜ大半の個人投資家は長期で見ると損をするのか 

9割以上の投資家は長期で見ると損をしているといわれています。その主な原因を一緒に考えてみませんか。
その原因を突き止めしっかり対処すれば、資産運用のパフォーマンスは格段に改善できると考えられます。セミナーでは、証券マン、投資家、研究者という異なる視点から長年マーケットとその参加者を注視してきた私が、「なぜ大半の投資家は長期で見ると損をするのか?」「その主な原因は?」「その原因に対処する具体策」などについてわかりやすくお伝えしていきます。
平均寿命が伸び続けるなか、仕事による収入と資産運用という2つのエンジンを活用して、より充実したワンランク上のセカンドライフを送りませんか。

セミナーで学べること 

☑ 大半の個人投資家が長期で見ると損をする主な原因
☑ その原因を克服するための投資手法
☑ その投資手法を実践する具体的方法

セミナーでお伝えする内容

1.株式の長期パフォーマンス
2.個人投資家の長期パフォーマンス
3.個人投資家が陥る罠 その1
4.個人投資家が陥る罠 その2
5.バリュー投資とは
6.豊かなシニアライフを送るには
7.売買タイミングはどう計ればよいのか?
8.株式投資で成功していく上での心得
9.投資は必要か?

このような方にお勧め!

☑ 金融機関が勧める商品を買ってきたが満足していない
☑ 金融機関が勧める商品が自分にとって本当によいものか確信が持てない
☑ 自分で運用しているがうまくいっていない
☑ 自分で勉強しているが成果が出ていない
☑ 勉強の仕方がわからない
☑ 運用成績をさらに向上させたい
☑ 運用に手間暇をかけたくない、かけられない
☑ 信頼できるブレーン・相談者が欲しい
☑ 経験・知識が豊富なブレーンにある程度任せたい

今回のセミナーは先着10名様限定です。
・自分で運用しているがうまくいっていない
・運用成績をさらに向上させたい
・信頼できるブレーン・相談者が欲しい・・・
このように思われる方、資産運用で成功したい方は是非今すぐお申し込みください。

 

講師プロフィール

佐藤 元治(さとう もとじ)

早稲田大学政治経済学部卒業。山一證券(株)で海外金融機関向け営業、海外機関投資家向けに特化した証券アナリスト業務(日本の電機業界担当)、上場企業向け営業(資産運用)に携わる。ニューヨーク大学ビジネススクールに留学し投資理論を学ぶ。その後大学教員として投資のための経営分析、金融リテラシーを教える。
これらのキャリアを通して30年以上、バリュー投資を研究すると同時に投資家として研究成果を実践してきた。投資で成功するためにはいくつかのシンプルなルールを貫徹することが大切であるという信念を持つ。現在はIFA (独立系フィナンシャルアドバイザー)として、お客様の中長期の資産運用のサポート役として精力的に活動している。
保有資格は、日本証券業協会登録第1種証券外務員、米国証券外務員、日本証券アナリスト協会検定会員、MBA(New York University Leonard N. Stern School of Business)など。趣味は、読書、スポーツ観戦、食べ歩き。

 

金融商品取引業の名称等の明示(金融商品取引法第66条の11)

【商号等】
金融商品仲介業者の商号 商号 マネーブレイン株式会社
登録番号 金融商品仲介業者 関東財務局長(金仲)第718号
【所属金融商品取引業者】
楽天証券株式会社 金融商品取引業者 登録番号 関東財務局長(金商)第195号、 商品先物取引業者
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、
一般社団法人日本投資顧問業協会

当社は、所属金融商品取引業者の代理権は有しておりません。また、当社は金融商品仲介業務に関し、いかなる名目によるかを問わず、お客様から直接、金銭や有価証券のお預かりをすることはありません。お客様が行おうとする取引につき、お客様が支払う金額または手数料等が所属金融商品取引業者等により異なる場合があります。お客様の取引の相手方となる所属金融商品取引業者等は、商品や取引をご案内する際にお知らせ致します。
本案内に記載のセミナーでは、ご紹介する商品等の勧誘は致しませんが、セミナー後、個別相談をご希望された方、アンケートにご質問等のコメントをいただいた方、お問合せいただいた方には商品等の勧誘を行う場合があります。個人情報に関しては、適正に管理いたします。商品等にご投資をいただく際には、各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります。各商品等へのご投資にかかる手数料等およびリスクについては、当該商品等の契約締結前交付書面等をよくお読みになり、内容について十分にご理解ください。

【当社の業務について】
当社は、金融商品仲介業の他に、投資助言業を行っています。
投資助言業における登録番号等は以下のとおりです。
登録番号 金融商品取引業者(投資助言・代理業) 関東財務局長(金商)第3019号
加入協会/一般社団法人日本投資顧問業協会