お客様本位の業務運営宣言

マネーブレインのお客様本位の業務運営宣言

 

金融庁の「平成26事務年度金融モニタリング基本方針(監督・検査基本方針)」において、フィデューシャリー・デューティーとは「他者の信認を得て、一定の任務を遂行すべき者が負っている幅広い様々な役割・責任の総称」と定義されています。

マネーブレインでは、フィデューシャリー・デューティーを“人として”の領域と捉え、「いかにお客様に対して誠実であり、正直であるか」だと認識しています。企業は営利を目的として経済活動していますので、利益を追求すること自体、否定するものではありません。ただ、その利益の求め方が、「お客様の利益よりも会社が良ければよい」という会社の“私利私欲”が優先されているのでは、という点が問題視されており、金融庁が金融業界に対して「真にお客様のニーズに応え、お客様の利益になる経営を行っているか」を問わなければならない状況にまで至っている現状が窺えます。

私たち マネーブレインは、常にお客様の立場に立ちきった資産運用アドバイスを貫ける仕組みを求め、立ち上がったIFA法人です。基本理念に「真の顧客第一主義」を掲げていますが、「真の」を加えているのは、お客様の立場に立ちきった資産運用アドバイスを本気で、嘘偽りなく、心の底から実現していくという強い想いを込めています。

私利私欲に永遠の繁栄はありません。私たち マネーブレインは、お客様のことを本気で考え、コンプライアンスについて本質を理解し、規則であるルールを守ればよいというのではなく、人としてのプリンシプルベースで遵守することをベースに、その上で、お客様のために誠実に、正直に、思い切り活動してまいります。この証券リテール業界において「誠実さ」「正直さ」で生きていった先にある、私たちの想像をはるかに超えた素晴らしい世界を今から楽しみに活動しています。「私たちの日頃の活動そのものがフィデューシャリー・デューティーである」、そのことを皆さまに堂々とお伝えしていける言行一致の姿を、マネーブレインは今後も継続してまいります。

平成29年9月29日
マネーブレイン株式会社

 

 

1.私たち マネーブレインは、お客様の立場に立ちきったアドバイスを提供してまいります

当社は基本理念の1つ目に「真の顧客第一主義」を掲げています。これは当社が創業に至った強い想いでもあり、本気でお客様のことを考えているかを常に自らに問い続けていくということでもあります。私たちはお客様の利益よりも会社の収益を優先することはありません。お客様の利益を優先し、お客様の立場に立ちきったアドバイスを提供してまいります。

 

2.私たち マネーブレインは、お客様にふさわしいサービスを提供してまいります

当社は、バリュー投資の考えを広義に捉えた「割安で買い、割高で売る」「悲観で買い、楽観で売る」を基本スタンスとしています。多くのお客様に共通する「増やしたいけど減らしたくない」というご意向を実現していくには、このスタンスが一番であると考えているからです。このため、当社のスタンスがお客様のお考えに合っているかを事前に十分にお話しさせていただくことが重要だと考えています。その上で、お客様との継続したコミュニケーションを大切にしながら、ふさわしいサービスを誠実に提供してまいります。

 

3.私たち マネーブレインは、金融商品・サービスに係る重要な情報について、分かりやすくご説明してまいります

当社は、ご提案する金融商品・サービスのメリットのみを強調することなく、デメリットについても控えることなくご説明してまいります。そのために、金融商品・サービスの仕組みや背景をわかりやすくご説明することを心がけています。仕組みや背景をご理解いただくことで、メリット・デメリットの把握もしやすくなり、ご理解も深まるものと考えています。

 

4.私たち マネーブレインは、お客様にご負担いただく費用について誠実に情報提供してまいります

当社は担当者が対面でアドバイスをしていますので、担当者が付かないインターネット専用の取引と比較して、手数料体系が高くなっています。当社では、お客様から見て手数料以上の付加価値がなければ私たちの存在価値はないと考えており、社員の付加価値の向上に努めています。私たちの付加価値分でもある、お客様にご負担いただく費用については、誠実にご説明してまいります。

 

5.私たち マネーブレインは、月間の収益目標を掲げて、その達成のために邁進するという営業スタイルを取りません

当社は「割安で買い、割高で売る」「悲観で買い、楽観で売る」を基本スタンスに、マーケットタイミングを計りながらご提案しています。このため、月毎に収益が大きく変動する構造となっています。当社では、それが当たり前と考えており、月毎の収益を安定化させようという考えをそもそも持っていません。目先の収益よりも、タイミングを計り、お客様の利益を一番に考えていくことが、お客様との信頼につながり、結果として会社の利益にも繋がるものと考えています。

 

6.私たち マネーブレインは、株式上場いたしません

当社が株式上場を志向しない理由は2つあります。1つが、資産運用を通して多くの方に幸せをお届けすることに経営資源を注ぎたい、お客様のために時間をかけたい、という想いです。もう1つが、会社の収益が大きく変動しようが、マーケットタイミングを計ってお客様の利益の最大化を考えご提案していくスタイルを貫こうとしたときに、非上場のほうが好ましいと考えるからです。

 

7.私たち マネーブレインは、社員の倫理観を高める取組みを継続して行ってまいります

当社は基本理念の2つ目に、「コンプライアンス重視」を掲げています。当社が高い倫理観を持った社員で構成された会社であるために、一番大切にしていることは「人格」です。ルールを守ればよいという考えではなく、人としてのプリンシプルベースで遵守していくことを追求しています。このため、社員の倫理観の向上、人格向上のための取組みを行っています。具体的には、所属する金融商品取引業者の主催する研修を積極的に受講し、毎月、コンプライアンス研修を実施しています。また、人格向上につながる研修・教育プログラム受講を奨励しています。

以上